本サイトの背景はCLUB-kameのステージ床です。

投稿された「エフェクターボード写真」の一覧です。プロからプロ顔負けのみんなの最新エフェクターボード動向を探ろう

  • 明けましておめでとうございます、訳しておめあけ。古い日本製のギターシンセでワイヤレスが使えないボードになります。 オリジナルのアグリーフェイスファズ、ブートレグオーバードライブ、bossのフィードバックディストーション、メタルマフ、スモールクローン、ロータリースピーカーシュミ、bossのPS-2と日本製とニューヨーク製メインに組んでみました。

    Kirari

  • Acoustic Style

    Relish420

  • もう、趣味だけの巨大直列ボードになります。 バッファー系は多めに使ってたりします。 ズームの歪み部分は、よく入れ換えしたりしますが(・ω・)ノ

    Kirari

  • ベース用とギター用、兼用ボードどす。

    Kirari

  • 1回のライブにギターとベースで2回参加するおそれがある為にギターとベース兼用エフェクターボードを組み込みました。 ズームマルチストンプからビビーのプリアンプに行き、オリジナルブレンダーからbossBF-3フランジャーでアンプにとです。 ブレンダーからリターンにアグリーファズとbossのメタルゾーンのニコイチエフェクターからベースビッグマフにズームマルチストンプとなってます。

    Kirari

  • i Hop make many friends and learn a lot!!

    kazu(Amauri) Yamada

  • i hope malé many friends here

    kazuyamada(Amauri)

  • 愛用しているOD-Fiveの二つ目が入手できたから、 メインボード、MS-3を使ったコンパクトボードに続いて、MIDI機器やマルチエフェクターを使わない、現場での即応性を重視したサブボードを作りました。 ポイントは、 ・3way-Swにより音のキャラが幅広いランドグラフのDist-Boxを歪のベースとして使用。 ・このボードでのOD-Fiveの役目は、ゲイン控えめの後段ブースターとして主に使用し、2chのうちソロ用chではLevelを少し上げてミッドブーストsw-on ・ワイヤレスからハーモニックブーストを通り、スイッチャーにいってます。スイッチャーのバッファーはoff ・ストライモン のテープディレイは、フェイバリットでセッティングを1つメモリーできるので、ES-5からパッチによってショートディレイとロングを切り替えてます。 マニュアルには記載ないですが、両トグルSWセンターで電源入れ、バイパスSW長押しでメモリーです。 expジャックにモノラルケーブル、ラッチモードで切り替えできます。 ・コーラスは、envモードで使用すると、強く弾いたらコーラス薄く、弱く弾いたら強く掛かるようにしてあり、クリーンの時は掛けっぱなしでも大丈夫なようにしています。

    けんあや

  • お久しぶりです〜! 今回はいつも仲良くしていただいているKarDianさんにお願いしてボードを製作していただきました〜! 自分で組んだボードと比べてぱっと見の印象がもう超カッコよくてテンション上がってます! 音もバッチリで、KarDianニトログリセリン→ovaltone GD-013ver2を直列で並べてさらにEPでブーストするという、ハイパーゲインでもローノイズでしかも音がめっちゃ太いという最高な仕上がりになってます。 HX effectsでシステムをまとめることでどんな音色でも使えるので、このシステム1つでジャンル問わず演奏できてしまい非常に感激しております…!

    シンイチロー

  • メインシステムのボードが完成しました。 Arc-53のループは、アコシュミ、12弦シュミ、SHOD-HW、OD-Five、ノイズリダクションです。 Bogner ecstasy customのエフェクトループにH9とタイムラインを入れてMidi制御しています。 アナログのボリュームペダルを使わない代わりに、H9のアウトプットレベルをダンロップのエクスプレッションペダルでマスターボリュームを制御しています。 このようにすると、H9の円形ボタンの周りにある円形LEDでボリュームレベルを視覚的に確認できるので便利です。

    けんあや