本サイトの背景はKey Port Kameの壁です!

投稿された「エフェクターボード写真」の一覧です。プロからプロ顔負けのみんなの最新エフェクターボード動向を探ろう

  • 愛用しているOD-Fiveの二つ目が入手できたから、 メインボード、MS-3を使ったコンパクトボードに続いて、MIDI機器やマルチエフェクターを使わない、現場での即応性を重視したサブボードを作りました。 ポイントは、 ・3way-Swにより音のキャラが幅広いランドグラフのDist-Boxを歪のベースとして使用。 ・このボードでのOD-Fiveの役目は、ゲイン控えめの後段ブースターとして主に使用し、2chのうちソロ用chではLevelを少し上げてミッドブーストsw-on ・ワイヤレスからハーモニックブーストを通り、スイッチャーにいってます。スイッチャーのバッファーはoff ・ストライモン のテープディレイは、フェイバリットでセッティングを1つメモリーできるので、ES-5からパッチによってショートディレイとロングを切り替えてます。 マニュアルには記載ないですが、両トグルSWセンターで電源入れ、バイパスSW長押しでメモリーです。 expジャックにモノラルケーブル、ラッチモードで切り替えできます。 ・コーラスは、envモードで使用すると、強く弾いたらコーラス薄く、弱く弾いたら強く掛かるようにしてあり、クリーンの時は掛けっぱなしでも大丈夫なようにしています。

    けんあや

  • お久しぶりです〜! 今回はいつも仲良くしていただいているKarDianさんにお願いしてボードを製作していただきました〜! 自分で組んだボードと比べてぱっと見の印象がもう超カッコよくてテンション上がってます! 音もバッチリで、KarDianニトログリセリン→ovaltone GD-013ver2を直列で並べてさらにEPでブーストするという、ハイパーゲインでもローノイズでしかも音がめっちゃ太いという最高な仕上がりになってます。 HX effectsでシステムをまとめることでどんな音色でも使えるので、このシステム1つでジャンル問わず演奏できてしまい非常に感激しております…!

    シンイチロー

  • メインシステムのボードが完成しました。 Arc-53のループは、アコシュミ、12弦シュミ、SHOD-HW、OD-Five、ノイズリダクションです。 Bogner ecstasy customのエフェクトループにH9とタイムラインを入れてMidi制御しています。 アナログのボリュームペダルを使わない代わりに、H9のアウトプットレベルをダンロップのエクスプレッションペダルでマスターボリュームを制御しています。 このようにすると、H9の円形ボタンの周りにある円形LEDでボリュームレベルを視覚的に確認できるので便利です。

    けんあや

  • 暑いので、スタジオ入りする時の機材を減らすプロジェクトとして、まず自宅にJC-120を導入 次にマルチ+コンパクト歪でじっくり音作りしようとMS-3を中心としたコンパクトボードを構築しました。 パワーサプライはワイヤレスレシーバーの下に有ります。 メインシステムはボグナーゴールドフィンガー+巨大ボードなのですが、このサブシステムが最近のお気に入りで、ずっとこれで遊んでいます。 外部フットSWは、Bがボグナー赤のブーストのON-OFF、Aがフランジャー、オクターバー、オートワウなどの飛び道具ををパッチによって切り替えてアサインしています。 AだけSWを踏んでいる間だけ掛かるようにしているので、これがとても便利です! メインシステムは只今バラし中なので、完成したらまたアップします。

    けんあや

  • ベースにて使用しています。 zoomのマルチが思いの外、良くて重宝しております。 写真は全部繋いだ状態ですが、現場によりお休みさせるペダルがある時もあります。

    mellow

  • ライン出ししない時用のボードです。 ケトナーTriampの1Achや、デラリバなどフェンダー系のアンプと合わせるとすごい好みの音になります。 GD-013ver2は欠かせないペダルになりつつあります…

    シンイチロー

  • 持ち出し軽量にしたベース用のセットになります。 マルチとコンパクトはオリジナルブレンダーでミックスしたり切り替えたりしてます。

    Kirari

  • 家で弾く遊び用になります。 ファズにバイブオンリーです。

    Kirari

  • お仕事用ペダルボードです。 運搬が容易でなおかつ様々な現場にフレキシブルに対応出来るボードを目標に組み込みました。 【使用機材】 ※t.c.electronic Polytune 3(チューナー兼バッファー) ※Ovaltone Cleanboost 2 (ボリュームペダル) ※Ovaltone UB-G4(ゲインブースター) ※Blackberry JAM Lemongrass (プリアンプブースター) ※Blackberry JAM Black Velvet (ディストーション) ※BOSS MS-3 (スイッチャー兼マルチエフェクター) ※ Free The Tone PT-3D(パワーサプライ) DCケーブルにはFree The Tone製とOYAIDE製を適材適所で使用。パッチケーブルにはとり周しの良いFree The Tone ソルダーレスケーブルを使用しています。 特に工夫した点などはありませんが、強いて言うならノイズを呼び込むグラウンドループを大きく作らないよう配線の流れに配慮しました。

    yasuo yamamoto

  • Blackberry JAMの歪みペダルを中心に組んだシステムです。基本はLemongrassをほぼクリーンに設定して、OD、Distとゲインアップしていく設定にしています。

    shinji355