本サイトの背景はKey Port Kameの壁です!

新製品・動画

  

2018/07/10

Anasounds

HIGH VOLTAGE Distortion

AC/DCのトーンを彷彿させるPlexiディストーションペダル"ハイ・ボルテージ"。
!)"HIGH VOLTAGE/G" との違いはトップパネルのみです。その他仕様に違いは有りません。

デザイン、設計、製作の全てがフランスで行われているハンドメイドエフェクターブランド “アナサウンド”。
アナサウンドのエフェクターは、高品質なパーツを使い、アナログ回路で構成。外部のコントロールだけでは無く、内部にもコントロールを備え、調整する事で多彩なサウンドメイクが可能です。
※ 自然の材を使用している為、表面の模様、色味に個体差が有ります。
※ 電池での使用は出来ません。AC アダプター(別売)をご使用下さい。

Bass Cut スイッチを搭載し、コードはパワフルでバンドサウンドの中でも際立ちます。このペダルは巷に溢れる気難しく、曖昧なディストーションでは有りません。単純に良い音、ダイナミクス、エネルギー感を追求したモデルです。

AC/DCファンのアドバイスを元に、ANASOUNDSチームの視点で作られた"ハイ・ボルテージ"。初めは、Marshall Plexi を限界以上(目盛り11まで)にする事を目的としていましたが、最終的にはアルバムHigh Voltageに収録されている"It's A Long Way To The Top (If You Wanna Rock 'N' Roll)"のサウンドを分析し、周波数を設定。

イントロでのクリーンでありながらパワフルなコードワークはとても印象的で、簡単にこのサウンドを彷彿させることの出来るペダルが完成しました。でも勘違いしないで下さい。コントロールポット、トリムポットの設定で、簡単に自分自身のオリジナル・サウンドも作ることが可能です。

定価 …¥42,000(税抜)

発売日 …2018年07月02日

SPECS …

コントロール

Gainポットを調整する事で、透明感のある軽いオーバードライブから、とてもパワフルなディストーションサウンドまで設定できます。Big Metalの様なコンプレッショントーンでは無く、むしろ、Plexiアンプを限界までプッシュした、またはJCM800が唸り始める様なサウンドです。そしてOutポットでは、40V近くまでダイナミックに駆動させることができます。Gainを控えめにOutを最大限での使用をお勧めします。

このペダルのToneポットは、ANASOUNDSにとって本当の課題だったと言えます。従来の多くのディストーションペダルでは、全ての周波数帯において、一律にただ増幅。ダレた低音域、鼓膜を破る様な高音では、最終的にバンドでの演奏では使い物になりませんでした。このペダルでは、Bass Cutスイッチを搭載する事で、低音をカットし、バンドサウンドでの音抜けを良くします。また、小音量での演奏時、自宅での練習では、低音域を足す事もできます。

内部には、Voicingトリムポットを搭載。このトリムポットではモダンなサチュレーション、又はウォームなヴィンテージサウンドが切り替えられます。そして、Treble Cutスイッチは、初期設定ではONになっています。マルコムの曲中のサウンドでは4kHz以上の高音域は出ていないからです。

取り扱い代理店 … 荒井貿易株式会社