エフェボーステッカーとお手紙を下さり、ありがとうございました!
それで火がついた…というのもあって、アップデートしたので2度目の投稿です。

新規導入はCAJのLoop and Link II (ループスイッチャー)です。ボードサイズも1000×500と大きくなりました。

[input]
①アコースティックベース→Crews maniac sound :DPA-2B(プリアンプ)→ZOOM:B6(input 1)
②エレキベース→vital audio:VA-ST1(ジャンクションボックス)→ZOOM:B6(input 2)

ZOOM B6のsend returnにCAJのLoop and Link IIを繋いで、
Loop.1---darkglass:hyper lumimal(コンプ)
Loop.2---one control :crimson red bass preamp(プリアンプ)
Loop.3---beyond:bass wired(プリアンプ)
Loop.4---BOSS:BB-1x(プリアンプ)
Loop.5---MXR/custom audio electronics:MC401(ブースター)
をルーピングしています。
Ext OutにKORG:pitchblack custom(チューナー)を繋いでいます。

[output]
ZOOM:B6のoutからvital audio:VA-ST1(ジャンクションボックス)を経由してアンプへ、
ZOOM:B6のDI outからオーディオインターフェイスへ、という流れです。

電源はFREE THE TONE pt-2とMXR iso-brick、ケーブル類はcustom audio+SwitchCraftで統一と変わらずですが、
DCケーブルをオヤイデ製oyaide neo DC-3398に全て入れ替えました。

このサイトやYouTubeエフェボーチャンネルで色々と勉強させてもらっているおかげで、ノイズ対策なども上手くいき、
以前よりもシンプルな音の流れも作れたので、現状は満足できるボードになりました。

もうこれ以上MNGすることはない…とは思ってはいますが、何があるかわからないのがエフェクターボード沼ですよね(笑)
盆栽ボードにならないよう、しっかり使い込んで腕を磨きたいです。

  • SHARE ON
  • tweet
  • facebook
  • tumblr
  • pinterest
  • line
  • Google+