本サイトの背景はKey Port Kameの壁です!

新製品・動画

2016/07/24

Mercy Seat Effects

Feather Bender Fuzz

■特徴 ・トーンベンダーファズをベースに開発 ・CreamのクラプトンからSmashing Pumpkinsまで ・シンプルに多彩なファズサウンドを実現 Feather Bender Fuzz(フェザーベンダーファズ) ファズペダルの選択肢。どれも見たことがありますが、“正解”を探すのは困難です。シリコン、ゲルマニウム、ヴィンテージ、モダン...

2016/07/24

Mercy Seat Effects

Consider The Raven Reverb “Flock” Edition

■特徴 ・シンプルで扱いやすいリバーブ ・パワフルな機能、多彩なトーン、コンパクトサイズ ・幅広くリバーブサウンドをカバー Consider The Raven Reverb “Flock” Edition(コンシダーザレイヴンリバーブフロックエディション)は、パワフルな機能、多彩なトーン、ペダルボードで場所を取らないコンパクトサイズのリバーブペダルをコンセプ...

2016/07/15

Moen

GEC8 JR (2nd Edition)

■特徴 ・8ループ、2フットスイッチを搭載したプログラマブルスイッチャー ・最大80種類のプリセット保存に対応 ・ミュートスイッチで、瞬時に出力をミュートしてチューニング可能 ●多彩なプリセット設定 4プリセット×10バンク×2プールの最大80種類のプリセットを保存することが出来ます。10バンクは多すぎるというプレイヤーのために、実際に使用するバンクの範囲を簡単に...

2016/07/13

DigiTech

Looking Glass Overdrive

DOD LOOKING GLASS(ルッキング・グラス)は、ブティック・ペダル・メーカーの「SHOEペダル・カンパニー」とのコラボレーションにより誕生したオーバードライヴです。 優れたレスポンスを発揮するクラスA-FET回路を採用した設計を持ち、レベルとゲインに加えて、ベースカット/トレブルとインプット・フィルター・コントロールを搭載しています。 さらにローとハイのモードを切り替えられるハイ/...

2016/07/13

DigiTech

Dirty Robot(ダーティー・ロボット)

Dirty Robot(ダーティー・ロボット)は、ストレート・エンベロープ・スタイル(V1)とヴォーカル・フォルマント・スタイル(V2)の2タイプのシンセ・ヴォイスを提供する個性的なエフェクターです。 また、スイープのスタート・ポイントおよびストップ・ポイントの周波数の指定、スイープ速度調整、トリガー感度調節、異なる3つのスイープ波形間のモーフィングが行えます。 さらに、トゥルー・バイパス、高...

2016/07/10

Jim Dunlop

CBM105Q Cry Baby Mini Wah

多くの有名ベーシストも愛用するベース用クライベイビー「105Q」の約半分の筐体サイズにより軽量なアルミハウジングを採用し、携行性に優れた仕様にアレンジ。 ペダルを踏み込むだけでONになり、足を離すと自動的にOFFになるオートリターンスイッチ、ボディサイドのヴォリューム&Qコントロールは「105Q」の仕様を継承。...

2016/07/10

Jim Dunlop

M199 Tap Tempo Switch

TSフォーン/TRSフォーン接続に対応し、端子ごとの極性切換えも可能。 ディレイペダルなど、より多様な機器に対応可能なタップスイッチ。 小型ながら頑丈な筐体。Jim Dunlop から今後発売予定の ECHOPLEX® DELAY にも対応。...

2016/07/08

Jim Dunlop

DVP4 VOLUME (X)™ MINI PEDAL

DVP3 をミニサイズにしたボリュームペダルです。ボリュームコントロールにはスムースなバンド方式を採用。 AUX端子は、入力のパラ出力かエクスプレッション出力に内部スイッチで切替可。さらに内部のトリマでミニマム設定ができ、内部スイッチでペダルでの増減方向を逆にできます。...

2016/07/06

Aclam Guitars

EVO TRACK

EVO TRACKは、軽量で耐久性の高いアルミニウムボディの長所を活かしたデザインの新らしい形のエフェクターボードです。 このモデルでは、高さ調整が可能な独立式バックレッグを装備し、ユーザーの求める高さを自在に設定が可能で、付属のベルクロを使用してエフェクターを好みのレイアウトに設置し、コード類も簡単にまとめることができるのでセットアップも簡単です。 拡張性豊かなモジュラーシステムで、...

2016/07/04

PCI Japan

Allen Hinds Japan Tour 2016

LAトップスタジオギタリストとして、数々のセッションワークをこなす、Allen Hindsが新作音源2作をリリースし来日公演決定! 7/7-7/18の期間、全国でのLive、クリニックを予定しております。 全6公演:料金:前売り4,000円 / 当日4,500円 メンバー:Allen Hinds(G)、矢吹卓 (key)、鶴谷智生 (Ds)、河野充生 (b) 横浜 7月8日(...