Product News(in Japanese only)

  

2019/06/13

BOSS

DD-200

洗練されたボディ、シンプルな操作、妥協なき音質を凝縮したディレイ

Digital Delay DD-200は、フラッグシップ・モデル DD-500からサウンドと機能を継承。合計12種類のディレイ・モードを搭載しました。汎用性の高いクリアなディレイから、温かみのあるアナログ系、表現力豊かなアンビエント系まで、バリエーション豊かなサウンドを網羅しています。さらに、ルーパー機能や、ディレイ音が途切れることなくシームレスにメモリーの切り替えができるキャリーオーバー機能も搭載しています。

・サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)の高度な演算処理によるクラス最高峰の音質
・12種類のバリエーション豊かなディレイ・モードを搭載
・洗練されたパネル・レイアウトにより、簡単かつスピーディーな操作性を実現
・4つの設定が保存可能なメモリー機能
・最大60秒の録音が可能なルーパー機能
・演奏中の誤動作を防止するパネルロック機能
・バイパス、タップ・テンポ、メモリー選択、ルーパーの制御など、機能を自由に割り当て可能なフットスイッチ
・外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI制御のための充実したコントロール端子
・ステレオ・ミニ端子によるMIDI制御が可能(別売BMIDI-5-35ケーブルを使用)
・ファーム・アップデート用のMicro USB端子
・別売のACアダプターPSA-100S、または単三電池3本による2電源方式を採用

【200シリーズ】
BOSSの200シリーズは、ペダルボードへのレイアウトを容易にするコンパクトなサイズ設計で、高品位なサウンドと高い汎用性を備えた次世代のペダルです。

シンプルな操作性を実現したコントロール・ノブと多機能フットスイッチにより、直感的かつ簡単にサウンドメイクを行うことができます。

また、お気に入りのセッティングを即座に呼び出すことができるメモリー機能も装備。200シリーズはすべてのモデルにおいて、サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)の高度な演算処理によるクラス最高峰の音質を実現しました。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI接続によるコントロール機能も充実しています。

取り扱い代理店 … ローランド株式会社 BOSS