原付のリアボックスに入るボード界では最も汎用性が高い自負あります!

VITOOS DC8 パワーサプライ
Ibanez LU-30 チューナー
Studio Daydream signal penetrator バッファー
LINE6 hx stomp
zoom mg-50s(hx stompのセンドリターン)


基本の歪みやアンプモデリングなどはhx stompで全部作る。歪みの強弱やボリュームの変化させたい時はエクスプレッションペダルを繋ぐ(サイズが小さいのでmelo audioのexp-001を使っています)。
マルチストンプで数種類のエフェクト使う飛び道具的な音色を用意しておいて、hx stompのセンドリターンパッチとして登録し、1発で呼び出せるようにする。
これにより同じプリセット内でも、パッチ数制限を気にせず色々な音作りができるようになるので演奏中にプリセットを変えたりする面倒が減る。