darkglass vintage microtubesがコンプ感強すぎるように感じたので外し、中古で安く手に入れたtrial parallel3入れました。
trialの歪み好きです。
数々の歪みを試してきましたが、メインとしてこの4つを使用することにしました。

revol junction box

boss MS-3

↓⇔trial parallel3(ドライブ)

↓⇔darkglass microtubes B3K(ドライブ)

↓⇔trial rich tone bass preamp(ドライブ~ファズ)
↓ trial SF-5(ソロ用ファズ)

neotenic sound magical force(ボード全体のトーン調整)

ジャンクションへ

パワーサプライ:1spot pro cs7
パッチ:free the tone ソルダーレス(ニッケル)
たまにエクスプレッションペダルを使用。

奏法ごとのEQ・ボリューム設定、ブースターやコンプ・ディレイのオンオフ等に簡単にアクセス出来て比較的小規模なシステム組めるMS-3最高です。
ただアウトプット側のバッファかAD/DAコンバータかアウトプットのデフォルト値どれによるものなのかはわかりませんが、ボリューム落ちます。なので気軽に調整できてブーストできるようなプリアンプ等を最後にかますと良いかもしれません。