接続順:
TU-3(チューナー)
→OS-2(ディストーション)
→rampage(ディストーション)
→hustle drive(オーバードライブ、ボリュームブースター)
→PH-3(フェイザー)
→Skysurfer(リバーブ)
→DD-3(ディレイ)

こだわり:
高校生ということで自由に使えるお金が少ないのでskysurfer以外はオール中古です!いろいろできちゃうボードを目指しました。

ペダルごとの説明:
最初はOS-2。odとdsの配合具合を変えるcolorつまみはds寄りにセットしてディストーションとして使ってます。そして次のrampageは憧れのhideさんも後期に使っていたと言われていて、とんでもなく荒々しい歪みです(笑)。でもだからこそXのコピーには欠かせません!音量がデカすぎるのでボリュームは固定です。次は中国メーカーmooerのhustle drive!本当はコピー元のOCDが欲しいのですがお金がないので断念。これはクランチからオーバードライブまでを担当。なかなかジューシーな音がします。次のPH-3はフェイザー。ピンクスパイダーやロケットダイブ、そして紅 last live ver.で主に使います。癖のあるフェイザーは苦手なのでRESのつまみは0にしてます。続いてskysurfer。クリーンの時に使うのですが<ちょいがけ>ができず、使うのが大変です。最後はDD-3。デジタルディレイの初期型ということもあり、デジタル臭さがなくて気に入ってます。クリーンの時も歪みの時も常にかけっぱにして音に奥行きを出しています。

今後:
EQやコンプを入れてみたいなぁなんて考えてるんですがスペースが、、、しばらく現状維持だと思います。金欠ですしね。