初投稿です。
現在改良中のエフェクターボードになります。
TU-2→nano BIG MUFF→Micro amp→Sweat Honey Overdrive→NS-2→(send)→One controlのディストーション→9/9→(return)→CH-1→carbon copy
リッケン620を使用しており、ディストーションのノイズに悩まされた結果、One controlのスイッチャーを除外し、NS-2を導入しました。
デジタルディレイ(flashback2)とコンプレッサー(未定)を導入予定…